[穴場]焼肉とじゃじゃ麺を同時に食べれる「風凛」へ行ってきました

[穴場]焼肉とじゃじゃ麺を同時に食べれる「風凛」へ行ってきました

焼肉と冷麺、じゃじゃ麺まで楽しめる風凛は意外な穴場グルメスポット

焼肉店といったら冷麺を想像する人も少なくないと思うのですが、今回お邪魔した風凛さんではじゃじゃ麺まで食べることができる穴場スポットでした。

この記事では風凛で食べたじゃじゃ麺の感想やおすすめポイントなどを書いていこうと思います。

風凛でじゃじゃ麺を食べて見た感じはどうだったのか?

風凛さんのじゃじゃ麺(中)は550円とリーズナブルな価格帯ですがボリューム感が素晴らしく、じゃじゃ麺だけでもお腹一杯になるレベル。

ボリューム感があるのは麺だけにとどまらずキュウリやネギまで大量ですので食べごたえ十分な仕上がりですね。

味が足りない時は酢やじゃじゃ麺味噌を足しながらいただきます。

中でこのレベルですので焼肉まで入るかどうか微妙なライン・・

肝心の味の方ですが、腰のある麺とコクのあるじゃじゃ麺味噌のコンビネーションに加えて薬味たちの活躍がおいしさを引き立ててくれます。

一言で言えば「美味しい」と語彙力の無い感じになってしまいますが、下手なところで食べるより断然美味しいですね。

チータンを楽しむための卵とじゃじゃ麺味噌、お好みでニンニクも加えると味が深くなります。

麺を完食せず若干残した状態でチータンを頼みます。じゃじゃ麺味噌を入れつつ味を調整します。絶品也。

じゃじゃ麺だけだと足りないことを考慮して注文した肉たち。失敗したな~と思った点としてはじゃじゃ麺を食べながら焼肉を焼くのは難しいためじゃじゃ麺を食べてから注文するべきでした・・

じゃじゃ麺の量も多いので誤算を生みました。嬉しい誤算ですがね。

嬉しい誤算と言えば日本酒にこだわりのある焼肉店と言う希少性は特筆するべき

焼肉と日本酒の親和性があると感じる人は少ないのかもしれませんが、当ブログでお土産として一押しの日本酒「赤武」を飲むことができる焼肉店なんですね。

岩手の日本酒のみならず各県のこだわりのある日本酒を置いているの焼肉店は珍しいですね。きっと店主のこだわりなんだと思います。

日本酒好きな人は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

風凛アクセス方法

 

盛岡北高校すぐ側ですが住所的には滝沢市になります。国文通りを北へ向かうと右手に見えます。ちょっと奥になりますので見逃さないよう注意が必要ですね。

夜になると松明のオブジェが輝きます。

春には桜に囲まれて良い感じの雰囲気の外観ですので一見の価値あり。まだまだ認知度が低いみたいですの穴場スポットだと思います。要チェックです!

グルメカテゴリの最新記事