冷麺祭り開催中の焼肉冷麺ヤマト盛岡店へ行ってきましたレポ

冷麺祭り開催中の焼肉冷麺ヤマト盛岡店へ行ってきましたレポ

焼肉冷麺ヤマト盛岡店の冷麺祭りの様子をお伝えします

盛岡市で焼肉と言えばヤマトというくらい地元では有名なお店なんですが、ちょくちょく冷麺祭りというイベントを開催しており冷麺が390円で食べれるといった衝撃的なプライスが人気を呼んでおります。

他県の人には馴染み無い冷麺祭りの様子をこの記事では書いていこうと思います。

ちなみに今回お邪魔したのはヤマト盛岡店です。

冷麺祭りであえて冷麺を注文しなかった衝撃的な理由とは?

今回冷麺祭りで敢えて冷麺を注文しなかった理由というのが

「普通の日に食べたほうがおいしいから」

です。

冷麺祭りでは冷麺の価格が一杯390円と半額で食べることができるメリットがありますが、個人的には混雑している中無理をして食べたくないため。(この日は冷麺祭りだということを忘れて来店しました)

また半額にすることで、普段より数倍混雑しているお店側としても通常のクオリティで冷麺を提供することが難しいと考えるためです。これはヤマトに限らず冷麺祭りをしているお店では同じことが言えるのではないでしょうか?

ヤマトの冷麺は美味しいのか?実際食べて見た感想

ちょっと辛辣な表現になりましたが私はヤマトの冷麺ファンですので、ファン目線から見るヤマトの冷麺は冷麺祭りでは味わえない・・ということです。

実際盛岡では1・2を争うおいしさではないですかね?

本当のヤマトの冷麺を味わう場合は冷麺祭りを避けて食べたほうが良いかもしれません。

今回ヤマトで食べた物

盛岡の名物焼き肉店焼肉冷麺ヤマトの冷麺祭りの様子を大量の画像と共にお届けしたブログ記事

食べかけの肉で申し訳ないのですが、今回注文したものは

  • 豚カルビ:500円
  • 鶏のせせり:500円
  • 中落ちカルビ:520円
  • 鶏カルビ:500円
  • ビール:390円

居酒屋感覚ですね。

実は冷麺祭りの醍醐味として、冷麺以外も安くなるメニューがあるといったメリットがあります。(来店後気が付きました)

肉は味の変化などが少ないため冷麺祭りは肉目当てでもありかもしれません。ビールもスーパードライが390円で飲めますのでおすすめです。

一般的なイメージでは安くするとそのぶん肉の量が少なくなったり・・という懸念があるのですが、ヤマトではそこまで少なくなっている印象は無かったです。

量や質から考えてもサービス料金だと思いますね。

盛岡の名物焼き肉店焼肉冷麺ヤマトの冷麺祭りの様子を大量の画像と共にお届けしたブログ記事

タレはレモンタレと醤油ベースのタレがあります。鶏系はレモンで食べると美味しかったですよ。個人的な好みもあると思いますが。

焼肉冷麺ヤマトアクセス

 

比較的盛岡駅から近いです。国道46号線を秋田方面に向かってすぐ稲荷町にあります。

グルメカテゴリの最新記事