岩手で人気の焼肉屋「髭」でランチメニューの冷麺を食べてきましたレビュー記事

岩手で人気の焼肉屋「髭」でランチメニューの冷麺を食べてきましたレビュー記事

[グルメ]岩手で冷麺を食べるならおすすめの焼肉屋「髭」潜入レポ

岩手県雫石町にある焼肉冷麺「髭」でランチメニューの冷麺セットを食べてきました。盛岡市からはちょっと遠いのですが(車で盛岡駅から10分~15分くらい走ります)焼肉と冷麺の味には定評のある髭。昼からだいぶ混んでおり人気店です。

今回の記事では実際に髭に来店して食べてきたランチメニューについて書いていこうと思います。

ブレない味と肉厚のハラミ。これで900円とは・・

ランチメニューのセットは900円で

冷麺 /ビビンバ(スープ付) /クッパ /小冷麺+ライスの中から一品

に加えて

牛タン /牛ハラミ /豚カルビ /トントロ
/ラムロース /鳥セセリ

が選べます。

他にも色々ありましたが、今回は冷麺目的でしたのでこの900円のコースから

冷麺+牛ハラミ

のセットを注文。

肉に関しては普通の焼肉店などでは一皿900円などはザラにありますので、ほとんど期待していなかったのですが・・・

これ!

五切れと言えど食べごたえ十分の肉厚の牛ハラミが出てきてびっくり。

セットメニューは大体薄い肉が出てくるイメージでしたが、髭では想像以上に厚い肉がランチで食べることができて満足でした。

人気店たるゆえんはここにあるのかもしれませんね。

味もしっかりとタレに漬け込んであり、絶妙は塩加減と肉の旨味が食欲をそそります。(思わず肉のおかわりをしそうになったのは戦略でしょうか)

冷麺登場まで肉をほおばりつつ待つこと5分・・

冷麺登場!冷麺の正しい食べ方とは!?

焼肉髭の冷麺登場!髭のロゴが入った器に整えられた面が美麗ですね。透明に透き通ったスープの中には定番のチャーシューやスイカ、ゆで卵などが浮いております。

髭の冷麺は辛みが別で出てきますので、お好みで入れて調整するのですが個人的には辛みを入れると冷麺のさっぱりとしたスープに重厚さが生まれますので、辛いのが苦手な人でも入れると美味しいと思います。

ちなみに私はバーモントカレーの中辛レベルでギブアップするくらいですが髭の冷麺の辛みはこれくらい入れて食べました。

たぶんこれ以上だと辛すぎると思いましたので辛いのが苦手な人は参考にしてみてください。辛みが受け付けない人は様子を見ながら足していくのが良いと思います。

髭の冷麺についてくる辛みは大根のキムチ。いわゆるカクテキというものです。絶妙な大根の苦みと旨味が絡み合うおいしさがありますね。

⇒髭特製キムチセットお取り寄せはこちら

髭のランチのレビュー

比較的ランチメニューというのは手抜きが出がちというかムラがあるイメージでしたが、この髭のランチメニューは普段のメニューと遜色のない水準で出てきたのが嬉しかったですね。

冷麺は塩っ気が強いと感じる人もいるかもしれませんが、私的にはジャストでした。

お店によっては冷麺単品でも900円するお店もありますので、お得なランチだと言えますね。機会がありましたら再来店したいです。

⇒髭の冷麺お取り寄せはこちら

焼肉・冷麺「髭」アクセスマップ

 

盛岡駅から国道46号線を秋田方面に向かい、繋十文字交差点左にあります。近くには手作り村や小岩井農場があり、観光がてら立ち寄るにはちょうどいい立地です。

 ⇒髭のランチをもっと詳しく

グルメカテゴリの最新記事